FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山採集記…二日目

更新が遅れて申し訳ありません。富山への採集後すぐに川へもぐりに行ったためか(しかも深夜)熱を出してしまいまして…。インフルエンザじゃなくてよかったです笑

では採集記再開でーす♪


2日目になって僕は焦っていました。まだ1日あるとはいえ、前日あれだけ探して何も手がかりがなかったのですから…


しかしあきらめるわけにはいかない!2日目も朝早くから車を走らせます!情報のある●●市の北部は攻めに攻めたので次は南部へ!


するとなんとでもないけど小魚が泳いでいる小さなため池を発見!

ため池の近くには休耕田があり、コナギなどが生い茂っていてわずかにではありますが水があります。

近くにいた農家の方に許可を頂き、採集を始めました。

休耕田に入ると非常に泥深く、水深は深くても5センチほどしかないのに20センチほどハマります。

非常にガサりにくいですが、泥を洗うようにガサるガサる…


おっ ヒメゲンとヒメガムが大量!


おっ オオコオイ虫!


おっ ヒル!



… 以上が大量なだけでした…泣


情報では泥深プラス水の流れ込む休耕田 ということだったので良い気がしたのですが・・・少し狭かったのでしょうか?

とりあえず次の良さそうな環境を探しに行きます。



しばらく棚田地帯を走らせると、2日目にして一番タギるため池が!!!!!




清流が流れ込み、抽水植物が生い茂って非常に感じが良いです。もうナミゲンはここにいなきゃ他にはいないだろう!と思い、ガサってみると…

おーっ!ハイイロ!北陸初採集!

そしてオオコオイ、ヒメゲン、ヒメガム、ミズカマ と・・・!


そして!

あーーーーーーーサンショウウオォォォ


おそらく北陸サンショウウオだと思われるサンショウウオが!たまりませんっかわいすぎまする♪


しかもどんどんはいる!すごーイ池だここは!!!






た だ ナ ミ ゲ ン が 取 れ な い こ と を 除 い て





チィィーーーーーーーーン



はいっ 次の池ですねー。


と、いうかんじで次から次へと池を見つけるものの、


どれもこれもいい感じだけどいない…という感じが続きます。


アブとブヨはすごいです。車のまわりを30匹くらいのアブがたかったときなんかもう車でる気が失せました。





そんなこんなで昼が過ぎ、南部を攻め終わってもう絶望しか残っていませんでした…。






購入した富山の地図を見直しても、狙っていた市は、ほぼ通ってない道はない状態になりました。


少し残っていた道を発見し、ごくわずかな可能性を期待して、走らせることにしました!!


すると、


これはッッ!!!!

と言えるほどのキラッとひかる休耕田を発見!!!

まぁまぁ広いプラス植物多いプラス湧水が流入している!!


鼻血が出そうなのを抑えつつ、近くの農家のおじ様に許可を頂く。


すると快く承諾を頂く!

ありがとうございますおじ様ぁぁぁ


もう富山のフィナーレはここで決まりじゃぁぁぁあああ


早速入ってガサる! おおー泥深い!


生き物がいる!おーいつものアレだ!!ダブルヒメ!


そして!!!


泥の中からのっそのっそ這い出てきたのはァァァア




オオコオイ



でした。



いやっ


まだだ!!!!


うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あ ミズカマキリさんですか・・・






ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




ああ・・・



あかん・・・





燃え尽きたぜ・・・・




ガサってもガサっても入るのはオオコオイ、ミズカマ、ヒメゲン、ヒメガムのみ…



つらい・・・


つらすぎます…


もう何も考えられなくなりました。思考停止しました。一緒に行った友達にとんでもなく申し訳ないことをした気分になりました。




周りはもう、夕方になってました。





終わりです。夕マヅメなので釣りをしました。


釣りではカレイを筆頭に、キスや他いろいろつれて楽しい釣りとなりました♪癒されました。ありがとうございました。


夜は漁港をガサガサしてカエルアンコウやガザミを捕獲して楽しみました。


そしてわれらは福井へ向かったのです…(3日目へ続く)
スポンサーサイト

さらっと採集記

今日も友達と採集にいってまいりました!

今回は採集時間が短かったのですが新規開拓+いつもいくゲキアツなため池 に行くことに!


まず新規開拓として棚田プラスため池のようなポイントを二ヶ所回ったのですが…

ため池はどちらも例の特定外来種二種が蔓延っていて残念な感じ…汗

棚田の濠はシマゲン、コシマ、タイコウチが数個体ずつのみでした。…普通ですね笑

次は例のよく行くため池…

に…ついたのですが…




いつもより30~40センチ深い…汗




深すぎていつも歩く道が水没しています笑


しかし一応ガサガサしてみる…と…


おぉおチャイロマメ!×2


そして友達の網にはチャイロマメ×8がひとすくいで…笑


多すぎ笑


そのままガサガサを続けると中型ゲンゴロウが入る!


こっこれは



マルガタァア!


なんたって三重県初採集なんで感動しました♪


続いてガサガサすると…



おぉ


でかい鞘翅目の昆虫が!!!!


…これは…ガムシですね…笑


つづいてガサガサすると今度はタガメ!たまりませんね…笑



最終的にはここは

クロゲン10
チャイロマメ20
ズマメ1
マメ1
シマゲン20
コシマ7
ケシ10~20
ヒメゲン4
マルガタ3
ハイイロ1
タガメ3
タイコウチ15
コオイムシ成虫3幼虫不明マツモムシ3ケタ

でした!ゲキアツですね笑


次回は恐らく来週の富山遠征記になると思われます!お楽しみに♪

恒例の

こんにちは!最近恒例になっている(?)ヒメフチの餌採集を敢行してきました!

とりあえずいつも行く三重県某所でありますっ


とりあえず出発して一時間ほどで以前ポテンシャルを感じたため池に到着しました…ここは何と言ってもギンヤンマヤゴが異常なまでに多い!

ひとすくい5匹くらい入ってきます。

しかもここのメダカでかいです。体重に関しては普通のメダカの数倍ありそうな感じです。えさに良いです。

ガサガサしてるとやたらズマメやらマメやらヒメゲンやらヒメガムやらクロゲンやらコオイムシやらマツモムシが入ります。6メートル四方(もないくらいかな)の小さなため池は僕に感動をくれます。

そしてついにチャイロマメまで入りました。かわいらしいゲンゴロウでテンションもあがりますがはいていたウェーダーが外側ではなく内側がベタベタになって(この時期特有ですね)しまったので止めてドジョウをとりに別のポイントにいきました。

そのポイントは水生昆虫はあまりいないのですが湧水地でサワガニやらオニヤンマヤゴやらがいっぱいいます。ドジョウをまぁまぁ確保して採集は終了!

持ち帰り… チャイロマメ ヤゴ ドジョウ タマムシ(これが一番興奮した)


画像はとりましたがアップはなんとなくやめときます。またはってほしい方がいらっしゃればまたおっしゃってください。


富山いくぞォォォォォ

三重新規開拓採集記

20090705004837
こんばんは、しんでーす(._.)今日は適当に三重県を新規開拓してきました!(はっきりいって餌のヤゴを採集しにきたのですが汗)

今日のポイントは以前タガメがうじゃっていた田んぼのまぁまぁ近くです。


そのあたりをドライブしてみたところ…、浅い溜め池を発見!

ガサガサを敢行したところ、

クロゲン、ハイイロ、シマゲン、ヤゴ多数、タイコウチ、コオイムシ、ヒメガムをはっけーん♪クロゲンは幼虫も何匹か確認できました!

ヤゴをある程度確保した後、次のポイントへー

ちょっと離れた棚田のまわりを走らせてるとまたもや溜め池を発見!

水面に波紋が発っている!…てことは


ハイイロ


ですね…笑



一応ガサガサしてみると

クロゲン、ハイイロ、ヒメゲン、チャマメ、コオイムシ、タイコウチ、ミズカマキリ、ヤゴ多数、がとれました!

うほほ笑 おもしろい笑




まぁ満足したので今度は前々から調べてあったあるポイントへー


ここはひたすらルッキングしました

するとクロゲンが甲羅干ししていたり、タガメの1~3令がいたり、ガムシの幼虫が蛙の死体にがぶりついていたりしててなんだかすごいおもしろかったです(..)タガメの卵塊も見つけたので刺激を与えるとすぐにオスが威嚇をしにきてくれました…うーんいつみてもなんだかおもろい、うれしい!側溝にはオニヤンマのやごがいるし…ふふふ笑

ここは満足したのでまた適当に出かけるー


ちらっと休耕田を見かけたので止まってガサガサしてみるもハイイロとヒメガムがうじゃるのみ…
なんかビミョーだったので近くの用水路をすくうと…

ホトケドジョウとスジシマドジョウ小型種東海型が!

ううむレアい笑


こんなんで満足し帰路についた自分でした!

某県採集記

昨日は大学が休みだったので採集にいってきましたー!
場所は某県。三重から車で飛ばして3時間…

深夜出て3時頃ついたので一旦寝ようとしたのですがあまりに寒すぎて寝れず↓道路に設置してある温度計をみると、なんと1度!この季節にそれはないっすわー…

そしてしばらくすると夜が明けてきたのでポイントを回ることに。

近所のおじさんに「この辺にゲンゴロウいないですかねー?」と聞くと

「この道ずっとのぼると溜池があるからそこにゲンゴロウおるよ」と…

あまりに出だしの良すぎる情報を仕入れ、興奮しながら現場に直行!

…結果的にその池ではクロゲン、マツモムシ、サワガニなどしか入らず、近くの濠でヒメゲンやズマメを採集するのみとなりました汗

その採集地をあとにして次はある高原へ。

しばらく探すと程よい感じのする湿地が!

激しく興奮しながらウェーダーで突入しガサガサを敢行!すると…




あー!マルガタゲンゴロウッ!


中型種としては有名かつあまり多産しないといわれるマルガタがうじゃうじゃと…


ひとすくいで多いときには7匹とか入ってきてびっくりしました…

ほかにはガムシ、ヒメゲン、クロゲン、ミズカマキリ、コオイムシ、などなど・・・。



そのあとはいろいろな場所に回り、ナミゲンのいそうな池も何箇所か見つけましたがクロゲンやガムシどまり… なかなか難しかったです汗


また9月の新成虫が増えた時期に採集にいきたいとおもいました♪


・・・しかし某県での熱がなかなか覚めず、三重についたあと、家には帰らずに あるため池へ!!!


そして夜中だというのに、ガサガサ決行!笑



ここでは、クロゲン、シマゲン、ヒメゲン、コシマゲン、クロズマメゲン、チャイロマメ、マメゲン、ケシゲン、ガムシ、ヒメガムシ、タガメ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシなどが確認できました!!

うーむ、相変わらずの種類の多さ笑

ここで、なんとなくではありますがチャイロマメゲンの考察を…

このため池は深いところは深いですが浅いところは浅いというかなりメリハリのある池なのですがチャイロマメゲンがとれたのは水深数センチ~10センチ未満のところがほとんど(8頭ほど)で、深いところは全く採集できませんでした。

このことから、もしかしたらチャイロマメゲンは浅い水域でうまくすみ分けを行っている可能性があることが考えられました。(完全なる個人的な考察ですが…)

ビオトープなどを作る場合は、このような湿地~浅い水域~深い水域を再現してあげることでさまざまな生き物を呼ぶことができるようになるのではないかなぁとおもいました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。