FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うぇ

ただいま実習で船の上です


予定では四泊五日で実習内容が海洋生物調査という名目でベントスネット、中層曳き網、底延縄、夜釣りなどをしていろんな生き物を採集…するはずだったのですが




海が大荒れ


予定は中止で船にただのるだけ




船は縦横無尽にx、y、z軸方向をプラマイ関係無く移動します




死にます




毎日こんなんです




胃袋はエネルギーの塊を拒絶します



三半規管は狂います




こんなことをするために海にきたんじゃねぇーッ




しかたないから歌ってます




甲板で力の限り叫んで気をまぎらわします



テンションでのりきるのもここまでのようで…




甲板で倒れながら日記かいてま… うぷっ




あと2日、しけ地獄に堪えながら必ず陸地にもどってまいります!



地上は素晴らしい泣
スポンサーサイト

あーらま

後2日で大学の実習…


只今のヒメフチ幼虫、初期~中期


あぁあ暴飲暴食の時期に完全にすっぽかしますね↓↓


POKKUNさんには申し訳ないのですが上陸セットは今回は見送りで…汗


この実習の4日間は上陸待機が2頭と水中待機に1頭協力してもらいます泣


あーレポートを書かねば!!!!

画像祭

今回は日記に載せれなかった(めんどくてのせてなかった汗)写真をのせますよー!

nireikoukiにれい後期

上の写真はついさっき撮ったヒメフチにれいの後期の写真です!食欲不振なんでそろそろ脱皮ですかねー??




koneiえさ

つづいての上の写真はゲンゴロウ混泳水槽です♪うーむこの水槽はぜいたくだ…(なにが)
この写真のゲンゴロウの種類が全部わかったひとはすごいですね…笑





ukaamamiうか

つづいてはゲンゴロウとはまた全く異なりますが奄美で採集してきたアマミヒラタが羽化したのでのせましたー!アマミノコも羽化しているし大変だ。。。 個人的にヒラタクワガタは好きなんでこれから続々羽化してくれるのがうれしいです!



himehuchi

これはただの食事中のヒメフチのしゃしんでした笑 


なんとなく全体的な報告おわりましたー♪ 友達の家ではマルガタの幼虫が沸き始めてた…うらやましい笑

間に合わない

ヒメフチの幼虫がうまれて18日が経過しようとしています…
いま2令は終期を迎え、3頭とも餌をとらなくなりました!脱皮までもうすぐ♪
が、しかし…


私は大学の実習で5月28日から四泊五日で船に乗らなくてはいけないのです汗


明らかに上陸まで間に合わない汗汗汗


てことで、5日間は強制的に陸に非難してもらおうと考えてます… それともずっと水の中で泳いでもらってたほうがよいのかな?


あぁあスムーズにとれてた幼虫のデータが狂う泣


ヘラオモはかじられるだけでうまないし↓↓


うあーっ!!!!!!!!

ぬいだ

ヒメフチがニレイになったー!!!!やっほー♪

ぬぎました。





不手際で(もうこれはものすんごい不手際中の不手際で自分サイテーだと罵りまくった)1令時に1匹なくしてしまったので3頭は必ず…!!!羽化までもっていこうとおもいます。


ところで2令がメダカを食べにくそうに食べてるのは1令のときからかわらないんだけどなんでだろう?

何回も噛みなおして吸って違和感感じてまた噛みなおしてまた吸ってまた噛みなおして・・・みたいなかんじで1匹を30分で完食… 完食? あまってる? あれ?みたいな状態。

実はあんまり食べにくいのでしょうか?コガタノで良い結果がでたヤゴでもとってこよー。

だれかオモダカがどこにあるのかおしえてくださーい(;;)

全部で

今回うまれたヒメフチですが、全部で4頭うまれました!

これらを飼育して毎日データを取り、いろいろな考察をたてたいとおもいます♪(まったくの自己満ですが;;)


それと、某採集記、追記しておきました♪読んでいただければ光栄です!(中途半端ですみませんでした・・・)

うまうま

20090503233253
うまれたぁぁあ

でかい!


これから成長を随時アップしまーす♪

某県採集記

昨日は大学が休みだったので採集にいってきましたー!
場所は某県。三重から車で飛ばして3時間…

深夜出て3時頃ついたので一旦寝ようとしたのですがあまりに寒すぎて寝れず↓道路に設置してある温度計をみると、なんと1度!この季節にそれはないっすわー…

そしてしばらくすると夜が明けてきたのでポイントを回ることに。

近所のおじさんに「この辺にゲンゴロウいないですかねー?」と聞くと

「この道ずっとのぼると溜池があるからそこにゲンゴロウおるよ」と…

あまりに出だしの良すぎる情報を仕入れ、興奮しながら現場に直行!

…結果的にその池ではクロゲン、マツモムシ、サワガニなどしか入らず、近くの濠でヒメゲンやズマメを採集するのみとなりました汗

その採集地をあとにして次はある高原へ。

しばらく探すと程よい感じのする湿地が!

激しく興奮しながらウェーダーで突入しガサガサを敢行!すると…




あー!マルガタゲンゴロウッ!


中型種としては有名かつあまり多産しないといわれるマルガタがうじゃうじゃと…


ひとすくいで多いときには7匹とか入ってきてびっくりしました…

ほかにはガムシ、ヒメゲン、クロゲン、ミズカマキリ、コオイムシ、などなど・・・。



そのあとはいろいろな場所に回り、ナミゲンのいそうな池も何箇所か見つけましたがクロゲンやガムシどまり… なかなか難しかったです汗


また9月の新成虫が増えた時期に採集にいきたいとおもいました♪


・・・しかし某県での熱がなかなか覚めず、三重についたあと、家には帰らずに あるため池へ!!!


そして夜中だというのに、ガサガサ決行!笑



ここでは、クロゲン、シマゲン、ヒメゲン、コシマゲン、クロズマメゲン、チャイロマメ、マメゲン、ケシゲン、ガムシ、ヒメガムシ、タガメ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシなどが確認できました!!

うーむ、相変わらずの種類の多さ笑

ここで、なんとなくではありますがチャイロマメゲンの考察を…

このため池は深いところは深いですが浅いところは浅いというかなりメリハリのある池なのですがチャイロマメゲンがとれたのは水深数センチ~10センチ未満のところがほとんど(8頭ほど)で、深いところは全く採集できませんでした。

このことから、もしかしたらチャイロマメゲンは浅い水域でうまくすみ分けを行っている可能性があることが考えられました。(完全なる個人的な考察ですが…)

ビオトープなどを作る場合は、このような湿地~浅い水域~深い水域を再現してあげることでさまざまな生き物を呼ぶことができるようになるのではないかなぁとおもいました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。