スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかち

しんです。日記を書いていきなりなのですが、ぼくはせっかちなのです。

すごくせっかちで、ゲンの産卵床に痕があっても卵があるかどうかまず疑います


で、むしります。


卵あります。


でもその卵は孵化しません。


このローテーションを一体何回繰り返しているでしょう?


ぼくはあほです。失敗して学習して成功へ向かわせているつもりが向かっていません。

いつもむしらないように決心してるのに気づいたらむしってます。

考えられないです。




ぷーっ。



あ ヒメフチは一頭が羽化しました。いまちょうどみどりとオレンジ?の間のかんじの色でえもいわれぬ感じになっています。泳いでくれるのが楽しみです。


で、全く関係ないのですが大学の研究室分属を非常に悩んでおります。


大学で淡水魚と外来魚の関係について研究するか、それとも水産実験所にこもって海水魚と海流の関係による種分化などを調べるか…なのですが

正直前者はもうかなり調べ尽くされた感もあり、それについて研究している方もかなり多く自分がやっても他がやっても変わらないのでは というように感じており

それに較べて後者はまだあまり調べられておらず研究者も少ないので面白そうだなと考えているのですが(新種をみつけられるかもしれないし)こちらは家を離れ勉強しなければならないので虫を手放さなければならなくなり…


ううむ悩む悩む悩む悩む悩む悩む悩む

あと1ヶ月で答えを出さなければ!
スポンサーサイト

コガタノ

コガタノは一番最初に孵化した6月1日の子がついに上陸を始めました!

自発上陸セットも一応試してみましたが・・・


soutiそうち


こんなかんじです。


昨日の夜、しっかりと這い出して潜っていってくれました!



ヒメフチも個別飼育のメスが産卵しているようなので調子はよさそう♪



あとヒメフチの上陸した3頭はすべて蛹になりました!(ということはすべてほじくったというわけだ)



もうあと10日もすれば羽化してくれるでしょうか?うーむたのしみ!

蛹化

ヒメフチは産卵をたまぁにしていますが(3日に一回程度)全然孵化してくれません… 卵の発生が進まなかったり(これが大半)孵化不全したり。

無精卵ではないと思うので孵化させる環境がだめなのか、もしかして餌か!?と思うようになり魚の切身一辺倒から最近はヤゴやら虫やらクリルやら乾燥アカムシやらほかにもいろいろ(キチン質だから成分おなじだしそのまま卵に伝わるかな的な考え)なものを与えてみています。孵化してくれればいいなぁ…


あと先日上陸したコは2頭が一昨日から昨日にかけて蛹化しました!あと1頭はやくしてくれないかなぁ…

コガタノは何頭か孵化して順調です。もうすぐ上陸しそうな勢いです。孵化から上陸まで24日ほどなのでまぁまぁはやいかな?どうなんだろ?


とかいってるぼくは寝坊して大学をやすみました。起きたら余裕で1日の半分過ぎてました。非常に情けないです。以後気を付けます。

狩猟

20090619123404
こんばんは、しんです。投稿者が紛らわしくてごめんなさい。18日の未明から夜遅くまで学校の休みを利用して気の合う大学の友達と三重の川と海へ狩猟にでかけました!


基本的にはモリ突きなのですが…



深夜1時
某河川到着。ウェットスーツを着用し潜る。
流れのややあるところは10~20超のアユカケがいっぱいいて楽しい。大きいやつだけモリで突く。素手でもとれる。アユカケは煮付けが超美味なのです。カサゴとかより全然うまいと思います。
淀んで深くなっているところはウナギがいる。今回は特別でかくてふといのがいて興奮した。そして突いた…なんか卑猥ですね笑。腕くらい太かったです泣


そんなんで明け方までバシャバシャやって美味しい食材を確保したあとは休まずにある浜へ。
現地の方(複数名)から「サザエいるからとっていいよー」といわれたので魚を突くついでにサザエなども頂いちゃうことに!

ここでは一時間弱でサザエ10ほど(中から大のみ)とブダイ40センチくらいのを頂戴しました!うふふ笑


ソラスズメをホンソメワケベラがクリーニングしていたり、コッパグレが群れをなしたりしていて楽しかったです!

ガサガサもついでに行いました。
コオイムシ大量ハイイロゲンゴロウ大量ウスイロシマゲンゴロウ1(いちばんびっくりした)というかんじでした。ほかにもとれましたが余りおぼえてないとです…

とらえた魚介類はおいしかった!またいきたいなー♪

クワガタ的な話

あかん…ギラファがめちゃめちゃ羽化ズレおこして


雌が3匹成虫
雄はまだ幼虫


終わったわ



あとハチジョウノコ、3雄2雌の蛹は確認
また今年も産むとよいなぁ(′・ω・`)

まさかの二回目

いやいやどうもお久しぶりすぎる
そしてしんちゃんすいません(´・ω・`)


学校行事で忙しかったりなんなりで5月はマジ死んでいたら、虫達も放置してしまいそれはそれはひどいことにorz


あかん、あかんで
というわけで今月から本気出す←


放置してたクワガタとかの詳細はまたあとで、今回は淡水魚のお話



部屋に二本ある60センチ水槽の一つを改造してハイドロテラリウムと称したのも束の間

陸の部分のソイルが水の入れすぎで崩壊したためもうふつーの水槽になっちまったんだぜ/(^O^)\

なので、もうふつーに魚飼ってます(爆)


いるのは
アカザ
メダカ
カワバタモロコ
キンブナ
シマドジョウ
スジシマドジョウ?
ドジョウ
ホトケドジョウ
ゴクラクハゼ
カワヨシ
よくわからんちいさなヨシノボリ
スジエビ
ヌマエビ(多分全部食われた)
サワガニ
モクズガニ
ゲンゴロウ
クロゲンゴロウ
スナヤツメ

いやぁこう列挙していくと結構いるなぁ
あれ?スナヤツメだっけカワヤツメだっけ←


つか底物ばっかだなこれ(笑)
ちなみに大体がしんちゃんとかと名古屋付近で採った奴ばっかです


アカザの餌とかマジ困ったってか悩んだけどふつーに冷凍赤虫とか乾燥イトメくうんだな(笑)

あぁそうそう


脱皮したてのカニはすぐにゲンゴロウに喰われますwwww

自発上陸の結果

こんばんは。ヒメフチさんは強制上陸させて2日たったものの上陸をしてくれなくて日々(といっても2日ですが・・・)溺死しないかとびくびくして、びくびくしすぎて上陸セットをさらにのぼりやすく、つくりやすく、脱走しない装置に改良してしまいました。それがこの絵です。



soutiそうち



…わかりづらいかもしれません笑


とりあえず、大きなプリンカップに上陸用の土をいれ、その中に中くらいのプリンカップを水と幼虫をいれて傾けて図のようにセッティングして勝手に出ていって潜るのを待つだけです。



簡単に作れるのが良いですね!


早速… この中プリンカップから脱走し、すぐに潜っていきました。


よかったです。しかし!

この中プリンカップの下に蛹室を作ってしまったため、プリンカップをとりのぞけなくなりました汗


最初のほうがいいしーとかいう方がおられたらごめんなさい・・・ より簡易的、そして安上がりにすんでしまいました(+ + ;


これで3頭すべての上陸が終わり、ホッと一息つきました!あとはコガタノの幼虫をじっくり育てていく+追加産卵をさせる のが課題です!


早くうんでくれないかなぁーーーー。

不安

ヒメフチの自発上陸個体ですが、まだ水中から這い出てきてくれません汗

ほかの2頭(ぜんぶで3頭いた)はもう無事もぐっていってくれたのですが…

セットしてから早3日、食欲はないし、いかにももう潜りそうに見えるのですがもぐれません。セットに何か問題があるのかな?

ていうか3日も経ってたら溺死レベルではないですか!

あぁぁ死ぬのはこわいし強制上陸させよかなぁ

上陸セット(写真)

いきなりですが、近々荒れていまして思ったことがすぐ口に出てしまう状態になっております… 失礼な点や掲示板などで不愉快に感じた方がございましたら申し訳ありません。


謝罪で始まってしまいましたが、今日は上陸セットの写真をのせます!



syuureiしゅうれい


とりあえずこの子はもうずっとこんなサイズで頑張ってます。。。でかいです。9センチ近くなるとは思ってもいませんでした笑


というかなぜこのサイズでまだ毎日何匹も魚を食べるのだろうか!?汗



そろそろ食欲おさえていただきたいなー…なんてね。





そしてこちらが上陸セットの写真です!


真横から見た図
zyouriku2まよこ



真上から見た図
zyouriku1まうえ



でございます。非常に単純です笑

使用したものは
・大きめのプリンカップ(中に上陸用の土が入っている)
・園芸用ネット
・小衣装ケース(クワガタなどで使用されているもの)
・水



のみです。写真のように園芸用ネットを衣装ケースのサイズに切り取って _/ ̄ こんなかんじで幼虫が登れやすいようにします。このとき隙間ができないよう工夫しました。

上陸後は穴があってこの穴の中(プリンカップがしこんである)に幼虫が落ちるという寸法になっております。

これでいけるかどうかはわかりませんが・・・笑 様子を見ようと思います。




… ヒメフチの成虫は産卵床を噛みまくるくせに全然産卵してくれません!!どなたか原因を教えていただけたら幸いです。

水が悪いかもしれないので水を替えてとりあえず様子を見ようと思います。

ぷりぷり

ヒメフチ3令たちはついに体長が87mm前後になり、横幅もぶっとくなって食欲も減退し上陸が間近となりました!

ということで今回はゲンゴロウ繁殖を初めて以来、初体験である『幼虫の自発上陸』をやってもらおう!ということで上陸セットを作りました♪


写真は… また次回で…笑




まぁ以下の点に注意しただけの非常に単純な作りとなっております(..)


1、幼虫が脱走しない
2、幼虫がのぼりやすい
3、幼虫が土に潜りやすい


しかし!!!!肝心のヒメフチ3令一頭の右中足の先が欠損していることが判明…


いつからだろうか(;;)再生は難しいと思うけど無事成虫になることを祈ってます(>_<)


コガタノは1令が6頭になりましたー!今年の目標1種20頭(とはいってもヒメフチとコガタノだけ)はまだまだ遠い…汗

がぶりつき

こんばんは。実習から帰ってきました!

実習… は…  ダメダメダメダメダメダメでした笑



我が家のヒメフチやコガタノはというと・・・・


オモダカに、産卵痕が、 キターーーーーーーーッッ(おだゆうじのモノマネなかんじで)


というかんじでどちらも爆産して驚愕しました…汗



コガタノはトビイロと混泳をさせているのですがヒメフチは単独飼育をしています。


ヒメフチは単独飼育を始めてから一気に産卵痕が増えたのでヒメフチにおいては単独飼育が望ましいのかもしれません。

一方コガタノはヒメフチと混泳させていたときから産んでいたのでよくわかりません…。この子は混泳向きなのかも?考察の域ですので何とも言えませんが汗




ヒメフチ3令はどの子も元気でした!さっそく大きめのフナ子にがぶり!して、ぷりんぷりん!になりました。

上陸まできっとあと一週間もないのでがんばります!



それと、コガタノも幼虫が8頭うまれました!…5頭は共食いされてましたが・・・泣


残りの3頭は早速とってきた赤虫にがっついてくれました♪


コガタノも飼育記をつけようかなぁどうしよっかなぁ(+ + ;

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。