スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄本島採集記

こんばんは。お久しぶりです・・・たぶん誰も見てないでしょうが笑    しん です。


先日沖縄採集に行ってきました!!日程は8泊9日です。

今回の主な採集はゲンゴロウ、淡水魚、タカラガイです!!!


まず、それぞれの魅力を…

ゲンゴロウ 言わずと知れた癒し空間の創造主。あの泳ぎは見る者を魅了し、水槽の前で時を忘れさせてくれる生き物である。

淡水魚 さまざまであるが、沖縄は特殊な魚が多い。外来種が多いのでその現状も知れたらいいなと思った。

タカラガイ 美しい。貝の中では群を抜いて美しい貝の仲間である。貝本体を守る役目である殻を、さらに外套膜という貝の中身で覆ったなんか私的には矛盾しているような生き物である。しかし殻は美しい。




それでは本編どうぞー♪





初日


午後からセントレアを旅立ち夕方到着。郵便局に預けていた荷物を取りに行き、沖縄ごはんを食べ、足早に沖縄南部の海で磯採集を行う!!!

タカラガイは生のタカラガイをとるのが目的である。イソにはそれなりにタカラガイがいるのだ!


まず、最初訪れたイソは、本土出身の私には鼻血モノのタカラガイがたくさんいた。

ナツメモドキ、ハナビラ、キイロ、ヤクシマ、ハナマルユキがうじゃっているのだ。(かなりの普通種だそうだが)

狂喜してとりまくり、しばらくして落ち着いてだいたい逃がした。

他にはでっかいアナゴやらセミエビやらタコやらミノカサゴがいた。セミエビはとって湯通しして醤油に付けてたべた。泣くほどうまかった。

そしてぶっ続けにさらにもうひとつ目をつけていたタカラガイポイントで採集した。



そこはすごかった…

ホシ ヒメホシ ホシキヌタ ハナビラ キイロ クチムラサキ サバ ニセサバ リュウキュウ ナツメモドキ ヤクシマ ホンメダカラ などが採集できた。ほどよく捕まえ終了。初日でこんなにゲキアツでいいものなのかとわけもわからず泣きそうだった。



そしてめんどくさかったのでそのへんの公園で寝ることにした。


二日目以降に続く・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。