FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某県採集記

昨日は大学が休みだったので採集にいってきましたー!
場所は某県。三重から車で飛ばして3時間…

深夜出て3時頃ついたので一旦寝ようとしたのですがあまりに寒すぎて寝れず↓道路に設置してある温度計をみると、なんと1度!この季節にそれはないっすわー…

そしてしばらくすると夜が明けてきたのでポイントを回ることに。

近所のおじさんに「この辺にゲンゴロウいないですかねー?」と聞くと

「この道ずっとのぼると溜池があるからそこにゲンゴロウおるよ」と…

あまりに出だしの良すぎる情報を仕入れ、興奮しながら現場に直行!

…結果的にその池ではクロゲン、マツモムシ、サワガニなどしか入らず、近くの濠でヒメゲンやズマメを採集するのみとなりました汗

その採集地をあとにして次はある高原へ。

しばらく探すと程よい感じのする湿地が!

激しく興奮しながらウェーダーで突入しガサガサを敢行!すると…




あー!マルガタゲンゴロウッ!


中型種としては有名かつあまり多産しないといわれるマルガタがうじゃうじゃと…


ひとすくいで多いときには7匹とか入ってきてびっくりしました…

ほかにはガムシ、ヒメゲン、クロゲン、ミズカマキリ、コオイムシ、などなど・・・。



そのあとはいろいろな場所に回り、ナミゲンのいそうな池も何箇所か見つけましたがクロゲンやガムシどまり… なかなか難しかったです汗


また9月の新成虫が増えた時期に採集にいきたいとおもいました♪


・・・しかし某県での熱がなかなか覚めず、三重についたあと、家には帰らずに あるため池へ!!!


そして夜中だというのに、ガサガサ決行!笑



ここでは、クロゲン、シマゲン、ヒメゲン、コシマゲン、クロズマメゲン、チャイロマメ、マメゲン、ケシゲン、ガムシ、ヒメガムシ、タガメ、マツモムシ、タイコウチ、コオイムシなどが確認できました!!

うーむ、相変わらずの種類の多さ笑

ここで、なんとなくではありますがチャイロマメゲンの考察を…

このため池は深いところは深いですが浅いところは浅いというかなりメリハリのある池なのですがチャイロマメゲンがとれたのは水深数センチ~10センチ未満のところがほとんど(8頭ほど)で、深いところは全く採集できませんでした。

このことから、もしかしたらチャイロマメゲンは浅い水域でうまくすみ分けを行っている可能性があることが考えられました。(完全なる個人的な考察ですが…)

ビオトープなどを作る場合は、このような湿地~浅い水域~深い水域を再現してあげることでさまざまな生き物を呼ぶことができるようになるのではないかなぁとおもいました。
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひゃっほーい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。